AutoCAD操作説明書MOBILE

AutoCADのヒント▶  / ②CAD対話のヒント

コマンドのオプション

浮動状態またはドッキング状態のコマンドウィンドウに表示されているオプションをクリックして選択することができます。

例えば

長方形のコマンドを実行した場合、最初の点を指定した後に、オプションを見ると[面積A] [サイズD] 回転角度R[となっています。]

item2

オプションのサイズを指定して長方形の大きさを入力します。[サイズ]をクリックします。長方形の長さを指定となりますので"1200"を入力。

item3

次に長方形の幅を指定となりますので"500"と入力します。

item4

もう一方のコーナーを師弟となりますので、マウスでクリックします。

item5

 

ダイナミック入力がオンの場合、キーボードの[↓]キーを押すと、コマンドのオプションが表示されます。他のメニューと同じようにマウスでクリックして選択することも、キーワードを入力することもできます。

 

AutoCADのヒント▶